2011年04月16日

エンドウ一部撤収

DSC00648.jpg
暖かくなってきたからか、分枝が多くなってモジャモジャです。
新しい側枝は青々としていて、表面上は元気そうなんだけど、
側枝をかき分け奥の方を覗くと・・・

DSC00649.jpg
主枝はこんなに黄色くなっちゃってます。
株全体に広がるほどではないけど、古い葉っぱにはうどん粉も。

DSC00650.jpg
フェンス側にもたくさん着莢しているけど、狭くて覗き込むのも
大変だし、なかなか収穫も出来ずにほったらかし状態です。

DSC00651.jpg
今月中には夏野菜の為に場所を明け渡さないとダメだし、
夏野菜をセットする前にはベランダの掃除もしたいので
白姫を撤収しました。
一気に白星も全部撤収してスッキリしたい衝動に駆られたん
だけど、白姫に着いていた莢の量を見たら・・・。
白星は来週に撤収予定です。

DSC00652.jpg
一度にこんなにどうしよう・・・。
ヘタ取りだけでも面倒だなぁ。

DSC00653.jpg
根っこはまだ白くて元気そうでした。


posted by hiro at 22:41| Comment(4) | 豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

十六ササゲ

DSC00644.jpg
4月2日には十六ササゲもタネ播きしてました。
他にオクラも播いてます。(後日記事にします)
かなりヒョロヒョロですが、本葉がちょっと出て来ました。
で、大きく展開している葉っぱは双葉じゃないですよ。
双葉の次の本葉とは形が違う初生葉です。

DSC00645.jpg
マメ科の双葉は葉っぱと言うより「豆っ!」って感じで、
成長するために養分を使い果たして、やがてこんな風に
萎んでポロッと落ちてしまいます。

じつはこの十六ササゲの品種名は不明です。
と言うのも、昨年の夏に「JAぎふ おんさい広場」で購入した
十六ササゲ(ラベルには十六豆と表記されていた)から採種した
ものだからです。
十六ササゲはサヤインゲンと同じで、穀物(豆)としてじゃなくて
若莢を食べるものなので、購入したのももちろん若莢です。
そのまま豆を取り出しても未熟なので発芽しません。
購入したものの中から、豆が大きくなってそうな2本を選んで、
1本はそのまま、もう1本はヘタの方を水に挿して室内で
常温放置してみました。

DSC00647.jpg
その時の写真を撮り忘れていたので、紐を使って再現すると
こんな感じです。
そのままにしていた方は未熟のまま干からびてしまいました。
水に挿していた方は、しばらく経ってお尻の方から徐々に茶色く
なって、栽培していて熟して来たのと同じ様になってきました。
で、手前に写っている豆を採種することができ、発芽テストを
したら見事に発芽してくれました。
こんな方法で未熟莢を追熟して豆が採れるとはビックリです。

売られていた物が固定種かF1種かも分かりませんが、
夏にはどんな莢の物が収穫できるか楽しみです。
ラベル:十六ササゲ
posted by hiro at 23:28| Comment(2) | 豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

エンドウがモジャモジャ

DSC00611.jpg

エンドウの白姫と白星です。
鳥につつかれるからか、元々このくらいの高さまでなのか、
あまり高さは伸びなくなりました。
その代わりに分枝が多くなり中段以上がモジャモジャです。

DSC00612.jpg

鳥が食べるのは葉っぱばかりで、莢には被害が無い様です。

DSC00614.jpg

しばらく収穫してなかったので結構ありました。
白姫と白星を分けるのが面倒だったので一緒こたです。
ん?一緒こた?一緒くた?どっちだっけ?
と思ってググッたら標準語は「くた」で「こた」は方言らしい。
ところで「くた」とか「こた」ってどう言う意味だ?まっいいや。

普通に収穫してればスジも取らなくていいんだけど、収穫が
遅過ぎたのはスジ取りが必要そうです。
もう少しでグリーンピースになりそうってのまで有ったし(^^;
posted by hiro at 21:57| Comment(0) | 豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。