2012年07月29日

トマトのタネ採り

DSC01822.jpg
昨日の収穫
スノー・ホワイトとアロイトマトは初収穫です

DSC01824.jpg
スーパー・スノー・ホワイトの一番大きいのは34gで、
直径42.3mm、高さ31.8mmの偏平型
ノギスの目盛がちゃんと読める様に写すのって、角度とか
結構面倒くさい。もう撮るのやめた。(笑)
スノー・ホワイトは大きくて8g、10個の合計で73gで、
直径25mmのほぼ球形でした。
スノー・ホワイト2個とスーパー1個を常温で1週間追熟して
から採種します。

DSC01823.jpg
スノー・ホワイトとスーパーの切断面
どちらもフルーティーで似た様な味ですが、スノー・ホワイト
の方が少し甘味が強いかな。でも予想ほどは甘く無かった。
昨年のホワイトカラントの方が甘いかな?

DSC01825.jpg
アロイは132g,121g,62gで、一番大きいので直径約65mm
今までに作ったアロイの中では、今年が一番味が濃いけど、
完熟ベルナーロゼの方がやっぱり好きかなぁ。

DSC01826.jpg
ハスキィは1週間前に収穫して追熟していたものだけど、
収穫個数が少ないアロイは、食べずに追熟するのは・・・。
追熟するかしないかで、どのくらい違うか良くわからないけど、
食べられなくなるほど追熟しなくても発芽はしてくれるので、
上の切断面写真の実を食べる前に、タネを取り出しました。
これを2,3日置いて発酵させると、タネのまわりのゼリー質が
溶けて洗いやすくなります。
発酵させることで、発芽抑制成分が分解されるとか、病気に
強いタネになる等の情報も有るけど、真偽の程は不明です。
発酵させた方が洗いやすいので、私は発酵させてます。

DSC01827.jpg
そんなの面倒くさい。発酵した匂いがイヤ!って人は、
取り出したタネをストッキングタイプのネットに入れて、
もみ洗いをすれば発酵させなくてもゼリー質を取り除けます。
金ザル等でゴシゴシ擦り洗いなんかしちゃダメですよ。
ゼリー質も洗えますが、タネの表皮も削れます。(笑)

DSC01828.jpg
あとは乾かすだけだけど、ティッシュやキッチンペーパーの
上にばらまいて乾かすと、紙に張りつくので、ザット水気を
拭いてから、何も敷いてないトレーの方がいいです。
posted by hiro at 23:43| Comment(3) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらにも超・白雪姫ちゃんがいらしたのね(笑)
しかもアロイまで育ててらっしゃるとは。
トマトの種類って、とっても多いので自分好みのトマトを見つけるのも一苦労ですよね(^ー^* )フフ♪
私、今のところエバグリーンとKUMATOが大好きで、また育てたいと思っております( ̄∀ ̄*)イヒッ
Posted by FOX at 2012年07月30日 10:50
アロイ、大きいですねぇー(*^-^*)
ウチのベランダアロイは、まだ4cmです。
そして、3個目が着果した模様。(爆)
植木鉢じゃ無理があったかなー(^-^;

畑のほうはかなり大きかったヤツがケモノに襲われてしまったけれど、
アベレージならhiroさんのアロイに勝てそうな気がします(良いのか、そんな強気な事胃って。笑)

アロイって、肥大するのがすんごくスローな気がするのですが、…気のせいですかねぇ?
あ、無肥料だから。かな?
Posted by Naomi at 2012年07月30日 18:12
【FOXさん】
先日までやってた映画のスノーホワイトも、ディズニーでは
作れない様なスーパーな白雪姫でしたね。
トマトの品種、いっぱい有りすぎで目移りしちゃうし、期待
し過ぎて、アレッ?ってのも多いし(笑)
そう言えば、うちではグリーン系は作ったことが無いな。
今のところ完熟ベルナーロゼが裂果しなければお気に入り
なので、雨が当たらない場所で秋作する予定です。
あとはワイルド・チェリーのタネを播いたのに、普通のミニ
サイズの実が成った、偽ワイルド・チェリーが収量も多くて
意外と良かった。(笑)


【Naomiさん】
5号鉢に植えてあるのが1株だけあって、4cmくらいのが
1個だけ着果してます。プランターの方も第2果房は小さめ。
肥大するのがスローって言うか、もう少し大きくなるかなぁ?
って思ってたら色付いて来ちゃうんですよねぇ。(笑)
畑のは残念でしたねぇ。鳥じゃなくて、まさか獣とはねぇ。
その後はガードできてるのかな?
Posted by hiro at 2012年07月30日 21:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。