2012年06月01日

千成キュウリ、豊作の予感?

DSC01474.jpg
1節には多くても2本なので、房成りと言うほどでは無いが、
収穫サイズに近いキュウリがブラブラ。
こんなのがずっ〜と続く訳じゃ無いけど、期待ができそうです。
昨年は2株で183本だったので、今年も目標は2株200本以上。

DSC01475.jpg
F2の方もがんばってます。
22日に人工授粉したのも大きくなって来ました。
あとはちゃんと受粉・受精が出来ているか?
雄花を着けた方の株は、何故か大きくなってくれません。

DSC01476.jpg
もう上の横支柱に届きそうな高さなので、来週には
蔓下ろしをします。

DSC01480.jpg
右の6本がF1で、左の果柄をつけたままの2本がF2です。
重さは37〜58g、8本合計でピッタリ400gでした。
F1とF2を両手に持って、何も付けずにそのまま交互にポリポリ
食べてみましたが、私の口では全く違いが判りませんでした。

DSC01478.jpg
網メロンのカンタロープヘイルズベストも、1株だけ養液槽に
セットしてます。
手前に雄花を咲かせているのが親蔓で、既に摘心してます。
左上に伸びている2本が子蔓で、写真では葉っぱの陰になって
見えないけど、子蔓がもう1本伸びてます。
とりあえず1株に支柱1本しか割り当ててないので、このまま
同じ支柱に子蔓を誘引するか?2株目をもうセットしないで、
隣の支柱も使うか?どうしようかなぁ。

DSC01479.jpg
で、セットを待っている苗は・・・まだこんな状態。
左が4月28日の再播種で、右が5月2日の再々播種です。
ちなみに養液槽にセット済なのは4月6日の播種です。
どちらも本葉4枚くらいで同じだけど、右が大きく見えるのは
室内に置いていた期間が長かった所為で徒長気味だから(^^;
さて、どちらをセットするか?どちらもセットしないか?

捨てられない言い訳として、予備苗と称していた千成キュウリの
F1:1株とF2:2株は、地這状態で邪魔になってきたので全て捨て
ました。


posted by hiro at 22:28| Comment(2) | キュウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひゃー、いいなあ。
うちのラリーノさんは、やる気ないです。
大量の太る気のない雌花がつくだけ・・
もう株は十分充実してるのに。

温湯処理がお気にめさなかったかな(言い訳w)。
アザミーは消えたんですが(^-^;
Posted by いずみ at 2012年06月02日 07:36
あらぁ、ラリーノさんどうしたんですかねぇ?
キュウリは受粉とか関係無いから、太くなるのとならないのと、
何が違うのかよく解らないんですよねぇ。
とりあえず1節1本に摘果してみるとか・・・。でも、そんな事を
しなくても、自分で勝手に調整して育つはずだけどね。
温湯で一旦熱くなったので、夏が終わったと勘違いしてる(笑)
Posted by hiro at 2012年06月02日 21:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。