2012年04月30日

夏野菜、本格始動

ある意味、夏野菜が本格的にスタートする5月からが新年?
で、ベランダの年末大掃除をやっとしました(笑)
うちのベランダには水道が無いので、台所からホースで水を
引いてブラシでゴシゴシ。半袖Tシャツに短パンでちょうど
良いくらい、昨日はホントいい天気でした。

DSC01284.jpg
やっとスッキリしました。
これでいつでも夏野菜が置けます。

DSC01285.jpg
で、最初に置いたのは万願寺トウガラシ
ってこっちは西ベランダやん(笑)
セットした途端に強風の洗礼、折れるかと思った。

DSC01286.jpg
万願寺トウガラシ(予備)とアジメコショウは仮置き
左の万願寺の上の、エアチューブが引っ掛けてあるくき止め
クリップの高さが株元から40cmで、真ん中のアジメの上に
着けてあるクリップの高さが60cmです。

う〜ん、アジメがなんかヒョロヒョロです。
一昨年に栽培した時は、こんなに細いイメージは無かったん
だけど・・・

<参考>
DSC00124.jpg
2009年10月スタートで2010年6月27日の状態
あらっ、時期が全然違うけど、結構細いかも?


posted by hiro at 07:49| Comment(6) | トウガラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でっかくなりましたね\(・o・)/ワア!。
うちのは、まだどれも小さいです。
2009年のは、永田袋にいつでもレタスさん方式ですか?
あじめコショウが、横にのびのび育ってますね。
うちでは場所に適応して、スリムに育ってもらわなくては(^-^;
Posted by いずみ at 2012年05月01日 06:48
一番花の下に本葉が15枚くらいあるので、でかいだけで
あまり正常な苗とは言えないんだけどねぇ(^^;
あとは着果が待ち遠しい。

どう言う物だったら永田袋と呼べるのか良く判らないけど、
いつもの防草シートで作った物なので、ルートラップポットに
近い感じかなぁ?
いつでもレタスさん方式と言うか・・・ほとんど同じだと思うけど、
養液土耕ですかねぇ?培地は再利用しやすい日向土です。
あれを土を使ってないとか、水耕栽培と言い切っちゃうのが、
ある意味凄いなぁ(笑)

1本仕立てなら縦長スリムにできると思いますよ。
整枝がよく解らなくなって、いつもゴチャゴチャ(^^;
Posted by hiro at 2012年05月01日 21:24
防草シートというと、根っこは下からも出てこないのですね。
このやり方だと、土が多い分、給水量は普通の水耕より減りますか?

側面から根っこが出てくるのを防ぐのにも遮光にも、防草シートっていいですね。
100均一ので、試してみます(^O^)
Posted by いずみ at 2012年05月03日 07:45
防草シートも物によって貫通抵抗力が違うので、百均の物で
根っこが出て来ないかは分からないけど、遮光にはいいと
思います。確か根っこは光が嫌いだったよね?

不織布なので通気性が有り、側面からも酸素が取り込めて
いると思います。ただ、通気性が有ると言うことは、側面からも
水分が蒸発しちゃうし、普通のプランター栽培と同じで上が
開放状態なので、たぶん植物が吸い上げるより自然蒸発
の方が多いんじゃないかなぁ?
普通の培養土より保水性が低い日向土を使っているので、
真夏は毎日の水やり必須で、酷いときは朝夕(笑)
Posted by hiro at 2012年05月03日 19:45
ありがとうございます。
早速100均で買ってきました。
これで水切りネットの側面から根っこが出るのを防げて遮光もできそうです(^-^)
Posted by いずみ at 2012年05月04日 17:20
おぉ、行動が早い。
私にもそんな行動力が有ったらなぁ(笑)
上手く行くといいですね。
Posted by hiro at 2012年05月04日 21:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。