2012年03月20日

エダマメの断根・摘心

<3月6日>
DSC01183.jpg
2月21日に播いた黒エダマメの濃姫
上手く発芽させられなくて、土中緑化も失敗して、
徒長しまくりなのが、何とか1本だけ。
これはもう外科手術をするしかない(笑)

DSC01184.jpg
って、別に徒長しなかったとしても、最初から断根・摘心を
するつもりだったけど、徒長してなければ根っこの生え際辺り
で切断するのが、胚軸がこんなに長くては・・・半分にカット。
子葉の上で初生葉もカットし、

DSC01187.jpg
砂に挿し木

<3月10日>
DSC01194.jpg
2月25日に追加で播いたのも同じ様に徒長させてしまい、
同じく外科手術をして、手前が8日、奥が10日に挿し木。
奥のはまだ子葉がちゃんと開いてないけど、初生葉も
伸びてたし、既に徒長しちゃってたので無理やりカット。

<3月20日>
DSC01225.jpg
で、ここから今日の状態
子葉の付け根から2本の主茎が伸びてますが、かなり細い。
こんなヒョロヒョロで大丈夫か?
太陽に当ててなくてLED光だけなのでやっぱり日照不足?

DSC01226.jpg
左から3月6日、8日、10日に挿し木したもの
全てちゃんと発根してました

DSC01227.jpg
とりあえずポット上げして、さあこの後どこでどうやって
育てるかなぁ?たぶんペットボトルのままになりそう?


posted by hiro at 22:57| Comment(2) | 豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hiroさんも早めに種まきされたのですね。
私が1月にフライング種まきした枝豆は、ひょろひょろ育って、ようやくツボミがつくところまで来ました。
断根・摘心の勇気はなかったんですが、冬でもちゃんと発根するんですね。
それにLEDだけなんて、すごい。
うちのマイプラントじゃ、とても無理です。
置き場所をやりくりして、いつかちゃんとしたLEDがほしいなあ。
Posted by いずみ at 2012年03月21日 11:04
タネ袋の適期表では3月からになってたけど、断根するから
チョット早めでもいいかな?って2月播きにしました。
いずみさんちでは、もうツボミなんですね。凄っ!

育苗棚は、今は17〜25度に加温しているので、冬と言っても
温度的には春?初夏?くらいの環境かも?
LEDは勢いで購入しちゃったけど、やっぱりLEDだけでは
光量不足だし、元を取るのはムリですねぇ。
まあ趣味の遊び道具と考えれば・・・(笑)
Posted by hiro at 2012年03月21日 20:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。