2011年06月18日

レタスのタネ採り

DSC00822.jpg
レタスの記事をほとんど書いていませんでしたが、
美味タスは今こんな事になってます。
風雨に倒されては起き上がりながら頑張ってます。
まとまって花が咲いたら記事にしようと思いながら、
ポツポツとしか咲いてくれなくて・・・。

DSC00826.jpg
そうこうしているうちにチラホラ綿毛になりだしたので、
少しずつ採種してます。

DSC00823.jpg
ハンサムグリーンももう少しで咲きそうです。

DSC00825.jpg
もう1本のハンサムグリーンにも花芽が着いているけど、
こちらはもう少しかかりそう。
ハンサムレッドはまだ花芽を確認できません。

ハンサムグリーンが咲き出したら美味タスは撤去します。
ハンサムレッドが咲き出す前にはハンサムグリーンの
採種も済んでいるはず。
3種の開花タイミングが上手くズレてくれたので、交雑の
心配は無さそうです。


posted by hiro at 20:14| Comment(6) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味タスだんだんまくようにできましたよ。
春のほうが成長がよさそうですね。でもやっかいなのが害虫対策。おいしいのはちゃんと知ってるから不思議ですね。ところでミニキュウリは種採取しましたか? いまミニQの種が届いたのでポットのなかで発芽まちです。一袋で10粒ですから貴重品ですよね。でうまく増やす方法(挿し木)をかんがえてます。普通サイズ(シャキット)のキュウリをためしに挿し木したら白い根がなんぼんかでてきました。
Posted by 二年生 at 2011年06月18日 22:35
1ヶ月毎にタネを播いて、常に収穫ができる様に、って
やった事があるけど、暖かくなるとやっぱり虫がねぇ。
葉っぱにもぐられちゃうと生食する気しないし。
蒸れるとチップバーンや軟腐病とかもあって、夏場の
レタスはどうも上手くできないんですよねぇ。

キュウリの採種は、交配から2ヶ月くらいかかるので、
7月下旬頃になると思います。F1だからどんなタネに
なるか分からないけどね。
ホント、高いくせにタネ少ないですよね。
Posted by hiro at 2011年06月19日 20:21
hiroさん、偉いっ!!
私ね、どうも買うと種が沢山入ってる葉物は、採種する気が起こらないんですよねぇ (^-^;
ちゃんと種を採ってこそ、その野菜を知るって事だとは思うのですが、いかんせん、面倒くさくなっちゃう(笑)

今年育ててるおナスは折角の変わり種なので、頑張って採種してみまーす (⌒-⌒)
Posted by Naomi at 2011年06月19日 22:28
葉物の採種は、普通なら撤収してしまうところから更に
何ヶ月かかけないとダメなので面倒ですよね。
しかもそのあいだ場所も占有されちゃうし。
考えたら簡単に手に入る品種は、採種するより買った方が
効率いいんだけどねぇ(笑)
やっぱトマトみたいに採種が簡単なのがいいね。
ナスも完熟するのに2ヶ月ほどかかるけど頑張ってね。
Posted by hiro at 2011年06月20日 01:01
去年のhiroさんの記事でラリーノと交配したのがありましたけど、その後はちょっと気になりますね。ことしから新規のメンバーでナスとししとうがはいりました。ナスの第一果はちいさいうちにとっておいしくいただきました。で次の番のナスに5ミリぐらいの穴があいてて、やられた><! ですこしづつほじくりながら最後にいたのはなめくじでした。ここまでくるとはね。でなめくじ大作戦を開始することにしました。銅はきらいらしいけど、さびると緑青がでて危険な気がするけどどうなんでしょう。(ちょっとしゃれ)
Posted by 二年生 at 2011年06月23日 21:20
できればラリーノよりの性質で、少しは雄花も咲いてタネ採りが
出来る様なキュウリになってくれたら嬉しかったんだけど、
昨年の夏に播いたのは聖護院よりの性質だったし、栽培場所も
無いので今年は播きませんでした。

なめくじかぁ・・・うちでは見た事が無いので、対策も調べた事が
無いなぁ。紅茶が効くみたいだけど、かなり濃くないとダメみたい
だし、これと言った良い方法がないですねぇ。
実の中にまで入り込んじゃうんだね。
Posted by hiro at 2011年06月23日 22:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。