2011年02月19日

ワサビをやっとポット上げ

すっかりブログ更新をさぼってますが、ほったらかしのまま
さぼっていたワサビのポット上げをやっとしました。

DSC00580.jpg

とりあえず小さなプリンカップで密植状態だったワサビを
1本ずつに分けたら15本ありました。

DSC00582.jpg

全部小さいけど、その中で大きめの4本をポット上げ
まだ液肥じゃなくて水道水です。
液肥の濃度ってどのくらいがいいんだろう?
ワサビ田って肥料分がかなり少ない環境だよね?

DSC00583.jpg

プランターのワサビも寒さに負けず頑張ってます。
何故か先月グッタリしていたのが一番大きくなっていて、
葉っぱは10cmくらいです。
右側が枯れて空いているので、小さいのを植え付けるかな。
でも、いきなり屋外に出したら寒さであっさり枯れるかも?

DSC00584.jpg

コールラビは2本ずつ3回の収穫で終了です。
う〜ん、効率悪いなぁ・・・。
もっと株数を栽培出来るスペースが有ればいいんだけど。
硬い皮を剥いてスライスすれば生でも美味しく頂けます。
根元に近い下の方は硬めだけど甘い。
上の方は甘味は薄くなるけど柔らかい。

DSC00585.jpg

最初に収穫したものから脇芽が出てきた。
この後どうなるのかなぁ?
また茎が太くなるって事はないだろうけど、花が咲くまで
育つのかなぁ?
1本だけペットボトルに移して育ててみるか?

あっ、これでコールラビを育てていた発泡スチロールが空くので、
ワサビをもう2本ポット上げして、この発泡スチロールに6本
セットしよう。
posted by hiro at 22:07| Comment(4) | その他葉菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わさびの色がきれいですね。わさび色っていう表現があるけどまさにっていうかんじ。うちのわさびも部屋の中ですくすく育って一本試しにいただきました。ちいさくきってお醤油で味付け。さっぱりしておいしかった。
最近は播種でかなり緊張しちゃいました。寒い中、トマトの発芽はちょうむづかしいっす。それでもなんとかがんばってくれたんだけど、一種類だけ発根しなくてよくわかりません。それとトマトを挿し木した場合に収穫量が減るとか、同じとか意見があるけどどうなんでしょうね。
Posted by 二年生 at 2011年02月22日 21:08
シャキッとしたワサビの葉っぱは輝いてて綺麗ですよね。
サッと湯通しすると辛味が出るけど、煮てしまうと辛味が
飛んでしまうので、タイミングが難しそうです。

発芽に必要なのは水と適切な温度と酸素、それに光ですね。
光によって発芽が促進されるものと抑制されるものがあります。
タキイ種苗の「タネの発芽不良の原因と対策」
http://www.takii.co.jp/tsk/y_garden/autumnsummer/point01/index.html
が参考になりますよ。

トマトの挿し木でもあまり変わらないとは思うけど、本体が
ある程度大きくなってから脇芽を挿し木する事が多いと思うし、
挿し木から発根・生長までの期間が必要なので、本体に比べると
栽培期間が短くて収量が少ないって事なのかな?
Posted by hiro at 2011年02月23日 20:36
ようやく発根してるのが確認できました。
白のトマトなんですけど、ほかのはもう本葉がでかかってるのにこれだけスロースタートでした。(笑) まずは一安心。 
 発根しても発芽しないのがあったり、それは自分のせいなんですけど、ちょっと不思議。たぶん植え替えたときの温度の変化が大きいのかな と思います。
Posted by 二年生 at 2011年02月23日 23:15
ちゃんと発根してくれて良かったね。これからが楽しみですね。
うちも先週スタートの万願寺トウガラシの発根がやっと確認
できました。トマトもそろそろスタートしようと思ってます。
Posted by hiro at 2011年02月24日 20:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。