2011年01月18日

美味タスがニョキニョキ

DSC00546.jpg

室内で栽培中の美味タスがとう立ちしてきちゃいました。
半結球を期待して育てていたんだけど、外葉や葉縁の枯れが
目立って来たと思ったら、こんなに伸びて来てました。

DSC00545.jpg

DSC00544.jpg

結球を諦めて収穫です。
残りの2株も後日収穫します。
LED光は12時間照射だし、20℃前後に保温もしているので、
春が来たと思っているのかなぁ?

元々、あともう少しで夏野菜の育苗が始まったら、この美味タスは
真っ先に場所を明け渡す運命で、収穫がちょっと早まっただけです。

DSC00547.jpg

品種登録データベースを見ても「早晩性はかなり晩である。」
となっているハンサムグリーンとレッドは、今のところとう立ちの
兆しは見られません。
生長が遅かったグリーンの方も大きくなって来ました。

約27cm幅に4株は、やっぱり多過ぎですね。
いつも4株でやってたけど、中より2株を無くして両端の2株だけ
にした方が株間が20cmくらいになって良さそうですね。
今度比べてみるかな?

屋外のハンサムレッドは未だに小さいまま全然生長していません。


posted by hiro at 22:41| Comment(0) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。