2010年11月01日

コールラビ

DSC00449.jpg

9月24日に播種したコールラビのグランドデュークで、
固定種じゃなくてタキイ交配(F1)です。

播種から1ヶ月以上経っているのに豆腐容器での育苗のまま
だったのを、やっとポット上げして養液槽にセットしました。
これも密植状態ですね。
少ないスペースでいろいろ作ろうとすると、どうしても密植に
なってしまいます。

まだまだヒョロッとした感じで、本葉が3・4枚ってところです。
年内の収穫はムリかなぁ?
もっと温かい時に栽培すれば生長も早いんだろうけど、
害虫被害が多くなるのかなぁ?
昨年もこの季節からの栽培で、ほとんど害虫被害はなかった
けど、ヒヨドリに葉っぱを少し食べられました。
でも、太くなった茎をつつかれることはありませんでした。

さ〜て、何処に置こうかなぁ…。


posted by hiro at 22:00| Comment(2) | その他葉菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、コールラビ!
ワタシね、種を分けていただいたので、春蒔きにしようかと思ってるんですヨ。ワタシもいきなり水耕栽培にしちゃおうっと♪

そっか、ブロッコリーと一緒で、ヒヨドリに目をつけられちゃうんですねー。置き場所を考えないといけませんねぇ。あいつら、大量に食べて、手すりに汚い「お土産」置いていくんだもん(怒)大嫌いじゃー!(爆)
Posted by Naomi at 2010年11月02日 10:30
春からは果菜類、葉物は秋からって感じになっちゃってます。
もう少し場所があれば、春も葉物をしたいんですけどね。

春播きだと、鳥より青虫被害の方が多いかも?
うちではヒヨドリ対策で、焼酎にトウガラシを浸けたものを
希釈してスプレーしてました。
散布時に吸い込むと自分もむせます。(笑)
Posted by hiro at 2010年11月03日 19:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。