2010年07月28日

アロイトマトを収穫

DSC00228.jpg

直径6cmくらいで89gでした。
隣は色比較のための偽ワイルドチェリーです。
でも、偽ワイルドチェリーの色なんて私しか知らないか。(^^;
アイコと同じ様な赤色です。
それに比べるとアロイはピンクです。

DSC00230.jpg

子室が小さく果肉部が多いので、食感が良いです。
皮も柔らかで気になりません。
味は…、なんか薄い。
梅雨時の雨ざらしが悪かったのか?
収穫が早かったのか?
栽培法と収穫タイミングで味が全然違ってしまうので、
トマトって難しいよね。
もう1果残っているので、もう少し熟成させるかな。
でも、夜になって雨が降り出したし、明日も雨のようだから、
裂果してしまうかも?

来年はもう少し栽培法を考えないとダメだなぁ。


ラベル:アロイトマト
posted by hiro at 21:20| Comment(2) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれぇ?濃厚なお味では無かったのですか、残念ですね。

うふふ。hiroさんは色んなトマトを作っていらっしゃるから、舌が肥えちゃっているとか(笑)

同じ品種でも「育て方によって、決して同じ味にはならない」というのは、トマトの魅力でもありますね (=^_^=)

そうそう、事後報告ですが、私のBlogのリンク集に追加させていただいちゃいました。もしご迷惑でしたら、おっしゃってくださいねー。
Posted by Naomi at 2010年07月29日 11:16
いろんな方の「濃厚なお味だった」って記事が羨ましいです。

いえいえ、そんな贅沢な舌じゃないはずですよ。
高性能な舌を持ってないし、表現力もないので、
味のレポートは苦手です。(^^;

リンク全然構いませんよ。ありがとうございます。
Posted by hiro at 2010年07月30日 19:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。