2010年07月26日

キュウリも夏バテ

DSC00227.jpg

尻すぼみのキュウリが目立って来ました。
聖護院節成胡は黒イボ系だから、夏には弱いですね。
ハダニも酷いし、そろそろ終わりかな?

ラリーノはうどん粉には強かったんだけど、ハダニは聖護院より
酷くて、葉の裏だけでなく表にもビッシリです。
私の身体に着いて来るのか?風に乗って来るのか?
PC画面の上など、室内にもハダニが…。
黒のPCだからウロウロしてればすぐに見つけられるけど、
他の所にもたくさん居るんだろうなぁ。orz

たまらず本日、粘着くんを買って来ました。
すぐに散布したかったんだけど、今日は風が強いので断念。
風が落ち着いた日に散布したいと思います。


posted by hiro at 22:05| Comment(2) | キュウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもハダニの被害、今年は特にやばいです(涙)
ナスとミニQには二度目の薬剤の散布を考えてますよ。
ただ青しそやバジルなど、葉をそのままいただくものにはやはり薬は使えず。。。

アブラムシといいハダニといい、ほんと厄介ですよね。。。
Posted by さちこ at 2010年07月28日 15:48
さちこさん、いらっしゃい。

昨日、お隣が洗濯物を干す前の早朝6時頃に散布しました。
1週間おきに2・3回散布して様子を見ようと思ってます。

生食するものは、ちゃんと虫を洗い流せたかな?とか、
卵を産みつけられてないかな?とかも気になるし。
残っていてもたぶん胃酸で全部死滅するんだろうけど…。
薬とどっちが嫌かなぁ?

農薬を使わないと、植物自身が害虫に対抗する為に毒素を
生成し、その毒素は農薬より毒性が高い場合がある。
って考え方もあるみたいだけど、
薬をどう使うか悩ましいですよね。

うちの3大害虫はアブラムシ・ハダニ・アザミウマです。
Posted by hiro at 2010年07月28日 20:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。