2012年06月29日

瀕死の状態が続くトマト

DSC01667.jpg
台風4号が来る前に降った大雨で根腐れさせてしまったトマト。
その時の記事はこちら「トマトがピ〜ンチ!
雨の日には何とかシャキッとしてたんだけど、その後は夜でも
曇天でもグッタリしっぱなし。今週はず〜っと梅雨らしくない
天気が続いていて、もう瀕死の状態です。

とりあえず水か薄い液肥を、朝夕に葉面散布してます。
葉面吸水なんて微々たるものだろうけど・・・(^^;

新たな花は咲いてないけど、今のところ着果しているのが
落ちる事も無く頑張ってくれてます。

DSC01668.jpg
下葉がかなり黄色くなってきました。
葉裏はテカって無いので、ダニじゃなくて肥料不足だと思うん
だけど、根っこからの吸水がちゃんとできていない現状では
どうしようも無い。

DSC01665.jpg
根っこは相変わらず茶色いまま

DSC01666.jpg
と思ったら、茶色い根をめくると、下には真っ白な根が伸び
始めてました。何とか回復の兆し?
posted by hiro at 21:47| Comment(2) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

アロイトマト摘花

ブログには全然登場させてませんでしたが、一応今年も
アロイトマトを作ってます。
タネは4月20日にプランターに直播きしました。

DSC01654.jpg
第一果房には3個着果してます。トマトトーンは使ってません。

DSC01655.jpg
第二果房にも3個着果していて、他に花と蕾があります。

DSC01657.jpg
で、第二果房も3個まで、花と蕾は摘みました。
その先には葉っぱを2枚残して、既に摘芯してあります。

DSC01662.jpg
昨年もアロイトマトを作った土なので連作です。
腐葉土を追加して、ボカシを一握りほど混ぜ込んだんだけど、
チョット多過ぎたかも?かなりゴチャゴチャになってます。

あまり背を高くしたくないので連続摘芯栽培にします。
写真の真ん中辺りに第一果房があり、主枝は左に伸びていて、
左端に第二果房があります。上に伸びているのは第一果房下
の側枝です。
主枝を捻枝するかどうか・・・考え中。
posted by hiro at 22:58| Comment(4) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

予備タンク

DSC01644.jpg
日本一危険な国宝とも言われている、鳥取県三朝町にある
三徳山三佛寺の奥院(投入堂)参拝に行ってきました。
普段ほとんど運動をしない私には、かなりの苦行でした。
土曜日に登り、1日置いて今日、いろんなところが筋肉痛(笑)

土曜の早朝に出発し、日曜夜に帰宅と言うことで、心配なのは
液肥切れ。で、こんな時はNaomiさん式予備タンクですね。
詳細はSunday, Sunny day「夏の必須アイテム、予備タンク。」
をご覧ください。

DSC01649.jpg
最初は簡単な去年バージョンでいいかなぁと思ったんだけど、
予備タンクも同じ900mLのペットボトルを使うと、水量は2倍に
しかならないので、3倍にできる今年バージョンにしました。

ホントは前もって準備して、ちゃんと機能する事と、晴天でも
2日間は大丈夫な事を確認しないとダメなのに、前日の急造で、
しかも2日くらいなら液肥じゃなくても水でいいか?って事で
予備タンクの遮光は無し(笑)

帰宅後すぐに懐中電灯を片手に枯れてない事を確認してホッ!
で、上の写真は今日の朝です。

DSC01650.jpg
左から2本ずつ、ミニトマトのハスキィ・チェリー・レッド、
あじめコショウ、白ナスに設置していた予備タンクで、赤線が
水の残量です。やっぱり去年バージョンではヤバかったですね。
Naomiさんのおかげで、我が家の野菜達は救われました。
Naomiさん、ありがとうございます。

DSC01652.jpg
他にコンクリートフェンス際に並べてあるトマト達は、急遽2Lの
ペットボトルに移設して、こちらも何とか大丈夫でした。
じゃあ全部2Lにすればいいのに・・・って思うでしょう?
でも、転倒防止とか、こっちにもいろいろ都合が有るんです(笑)
posted by hiro at 22:41| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。