2012年04月30日

トマト育苗、大失敗

DSC01289.jpg
ベルナーロゼ(2本)
タイ・ピンク・エッグ(2本)
ワプシピニコン・ピーチ(2本)
スノー・ホワイト(2本)
スーパー・スノー・ホワイト(1本)
西の室内窓際に置いたまま1m近い高さになってしまい、
上の窓枠に当たって生長点が抑えられて曲がっちゃったので、
南の窓際に救出したけど、全部ヒョロヒョロだし、下の方の
葉っぱもボロボロで酷い状態orz
天辺近くにはみんな花芽があるけど、こんな高さで1段目って、
こんなの栽培する気がしねぇ〜〜。

DSC01291.jpg
ってことで、ヒョロヒョロ隠ぺい工作
1品種1本ずつ、生長点を切って砂に挿し木してみました。
1週間後に根っこが出てれば、ポット上げして再スタートです。

DSC01294.jpg
生長点を切らなかった方は、生長点の少し下にビニールの
筒を取り付け、砂を入れて湿らせて発根してくれるか実験。
発根してくれれば、その下で切って苗更新です。
真ん中のは砂を入れる前の状態

DSC01288.jpg
ハスキィ・チェリー・レッド(2本)と、
播き直したスーパー・スノー・ホワイト
下葉が無いか、有ってもボロボロだけど、これはなんとか
このまま育てるつもりです。

基本的にはちゃんと育てるのは1品種1本で、もう片方は予備の
つもりだけど、もう何でもいいから少しだけでも収穫と採種が
出来ればいいんだけどなぁ。
posted by hiro at 23:13| Comment(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏野菜、本格始動

ある意味、夏野菜が本格的にスタートする5月からが新年?
で、ベランダの年末大掃除をやっとしました(笑)
うちのベランダには水道が無いので、台所からホースで水を
引いてブラシでゴシゴシ。半袖Tシャツに短パンでちょうど
良いくらい、昨日はホントいい天気でした。

DSC01284.jpg
やっとスッキリしました。
これでいつでも夏野菜が置けます。

DSC01285.jpg
で、最初に置いたのは万願寺トウガラシ
ってこっちは西ベランダやん(笑)
セットした途端に強風の洗礼、折れるかと思った。

DSC01286.jpg
万願寺トウガラシ(予備)とアジメコショウは仮置き
左の万願寺の上の、エアチューブが引っ掛けてあるくき止め
クリップの高さが株元から40cmで、真ん中のアジメの上に
着けてあるクリップの高さが60cmです。

う〜ん、アジメがなんかヒョロヒョロです。
一昨年に栽培した時は、こんなに細いイメージは無かったん
だけど・・・

<参考>
DSC00124.jpg
2009年10月スタートで2010年6月27日の状態
あらっ、時期が全然違うけど、結構細いかも?
posted by hiro at 07:49| Comment(6) | トウガラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

全然大きくならないセロリアック

DSC01274.jpg
タネを播いてから2ヶ月半のセロリアック
定植は3月中旬頃だったかなぁ?
少しずつは生長してるみたいだけど、本葉2,3枚のまま
全然大きくならないのも・・・。
暖かくなったので、少しは生長加速してくれるのかなぁ?

DSC01278.jpg
パセリの播種は・・・多分1月?
ず〜っとプリンカップのままだったのをやっと定植。
夏頃から収穫を始め、そのまま越冬して来年タネ採りを
する予定で、パセリはいつも2年周期です。

DSC01275.jpg
完全に土をひっくり返しても、やっぱりシソだらけ(笑)
このまま放置しといたらどうなるのかなぁ?

DSC01276.jpg
昨年のブラックプリンスを根元で切って撤収したままに
してたのもシソだらけ。

DSC01277.jpg
冬に一旦、地上部が枯れたニラも復活
でも、アブラムシ防止のビニール袋が紫外線による劣化で
破れたのを取り除き、冬の間に補修せず放置してたので、
既に黒い奴らがいっぱいです。orz

DSC01283.jpg
何度も液肥切れさせてヨレヨレののらぼう菜は撤収
posted by hiro at 22:48| Comment(2) | その他葉菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。