2011年11月17日

千成キュウリF2のタネ採り失敗

DSC00906.jpg
↑7月にタネを採った千成キュウリの採種果
↓それに比べて千成キュウリF2の採種果は小さい
DSC01077.jpg
9月24日に人工授粉をして約8週間
全然大きくなってないので期待してなかったけど・・・

DSC01078.jpg
ぷよぷよになってきたので割ってみたら、中まで綺麗な黄色。
でも、やっぱりタネは全く出来てませんでした。orz

DSC01079.jpg
採果が早過ぎたとか追熟が足りなかった、なんてレベルじゃ
無くて、人工授粉失敗ですね。残念。

また来年F2のタネを播いて、次世代のタネ採りに再挑戦
しようと思います。
posted by hiro at 21:21| Comment(8) | キュウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

泉州水ナス、終了

DSC01074.jpg
まだポツポツと花を咲かせているんだけど、もうほとんど
膨らんで来ないし、いま着果しているものもこれ以上大きく
なる気配が無いので、全部収穫。
葉っぱもうどん粉で真っ白なので撤収しました。

DSC01075.jpg
左の4つが今日の収穫。
一番小さいのは、こんな大きさなのにデコボコしてるし、
艶がなくなってきているものも。

結局トータル、2株で18個しか収穫できませんでした。
昨年の水ナスももっと少なかったし、賀茂ナスなんて1桁
だったし、どうもナスは上手くできない。
来年はどうしようかなぁ?
まだ自家採種ができていない賀茂ナスのリベンジか?
一昨年にまあまあの収穫があった山科ナスにするか?

右の大きいのは採種用に追熟してたものです。
開花時期も記録してないし、採果もいつだったか・・・(^^;
たぶん、そろそろいいんじゃないかなぁ?適当です(笑)

DSC01076.jpg
蔕に近い方にはタネが無いので、上1/3くらいを切り捨てます。
ボウルに水を張って、手で裂きながらタネを揉み出します。
あとは水に沈んだタネだけを天日干しするだけです。
結構たくさんのタネが採れました。
ちゃんと発芽してくれるかは判らないけどね。

乾燥後、よく膨らんだタネだけを選別した方がいいんだろうけど、
タネ播きの時に良いタネを数粒選んで播くだけなので、面倒な
選別はしません(笑)
タグ:泉州水茄子
posted by hiro at 22:34| Comment(2) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

秋トマト、冬トマト

DSC01073.jpg
秋トマトを収穫。明日はもう立冬なので、明日からは冬トマト?
左からスプライトの初代と2代目、それにホワイト・カラント

スプライトの大きさが全然違う〜。
初代も6月頃には、2代目と同じくらいの大きさがあったん
だけどなぁ。
2代目にも小さいのがあるけど、大きいのは3cm強の8gくらい。
大きいのから、3代目になるタネを採ろうと思っていたのに、
タネが全く無い。今日収穫した大小14個全てに1粒もタネが
入ってませんでした。あれ〜、トマトトーン処理してたっけ?
収穫したのは1つの果房からだけじゃないし、複数の花房には
トマトトーンしてないと思うんだけどなぁ。

それと、ミニトマトって子室数が2つが普通だと思うんだけど、
この大きさで3つのものがありました。それも大きいものだけ
じゃなく、小さくても3子室のものもあって、本当はもっと大きな
中玉くらいになれる素質がある品種なのかなぁ?
それとも、もしかして交雑してる?
う〜ん、わからん。

DSC01071.jpg
今年1個しか収穫できなかったアロイトマトをそのまま放置
してたら、また着果してました。
まだ500円玉くらいの大きさしかないけど、2個目の収穫が
できるかも?この他にも小さいのが数個着果しているので、
冬アロイに期待していい?

DSC01072.jpg
同じく放置してあった養液土耕のブラックプリンスも、また着果
してます。

アロイもブラックプリンスも、ほとんどの葉っぱが枯れて、
緑なのは生長点の近くだけだし、そろそろ片付けたいと
思っていたのに・・・。
posted by hiro at 23:06| Comment(10) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。