2011年09月30日

今年の大根は少しだけ

DSC01015.jpg
9月16日にタネを播いた大根(24日撮影)
真ん中の2つが山田ねずみ大根で、
上下の4つが打木源助大根です。
予想通り、ビヨ〜ンと伸びてしまいました。
播種の後に天気が悪い日が続いたから余計に・・・。

DSC01016.jpg
で、増し土をして徒長を隠蔽(24日撮影)
えっ、隠しきれて無い(笑)

DSC01018.jpg
何とか倒れずに育ってます(27日撮影)
もう少し増し土した方がいいかなぁ?
この時は本葉が1枚くらいだけど、今は3枚くらいに
なってます。そろそろ間引かないと。

DSC01017.jpg
横から写すとこんな感じ。
いつもは50cmくらいのプランター(25Lくらい?)に6本植えて
いたので、やっぱり密植し過ぎ?で大きくならなかった。
今年はプランターじゃなくて、1本ずつにしてみました。
これだと生長に合わせて株間をあけられるけど、1本当たりの
土が3Lでは少な過ぎかな?

ホントはもっと大きい10号くらいの鉢の方がいいんだろうけど、
大きいと置き場所にも困るし、土もたくさんいるので・・・。
深さ30cm、直径15cmくらいの鉢が欲しかったんだけど、
良さそうな物が見つからないので、比較的側面が平行に近い
菊鉢(5号)に防草シートの筒を入れて深さを確保しました。
大根が生長してくると倒れそうな気もするけど・・・、
上の防草シートだけが倒れると大変な事になるかも。

とりあえず今年は試しの栽培なので6本だけ。
上手くできそうだったら、来年は本数を増やそうと思います。
土は再利用しやすい日向土の細粒です。
posted by hiro at 22:59| Comment(0) | ダイコン、根菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

千成キュウリF2を収穫

また各地に爪痕を残して台風が通り過ぎて行きました。
今回はうちの野菜達にも被害が・・・。
西ベランダのトマトと万願寺トウガラシは、何カ所か枝が折れ、
ナスの葉っぱはボロボロになりました。

DSC01011.jpg
南ベランダは大丈夫でした。
って言うか、キュウリ類は台風前にほとんど撤去しちゃって
ました。(笑)
結局、夏節成胡瓜の収穫は8本だけで昨年以下 orz
採種果の為に1本だけ残してますが、これもアブラムシの
大繁殖と、アブラムシが出す甘い汁で大繁殖したすす病で
葉っぱの表面が真黒になってます。
もう少し様子を見ますが、月末には採果して追熟かな?

DSC01010.jpg
屋外の養液槽にセットしていた千成キュウリF2はあまり
雌花が着かなかったし、アブラムシにやられて収穫0で
撤収でしたが、室内に残していた方が、なかなかいい感じに
雌花を着けてます。
今でもかなり細くてヒョロヒョロだけど、最初の頃よりは
少し良くなってきました。

最初は雄花ばかりでしたが、徐々に雌雄混在になってきて
今は雌花ばかりです。
親の千成よりも初期の雄花が多いので、人工授粉が容易で、
その後は雌花ばかりで多収?なんて皮算用(笑)
でも、いい感じになってきた時には雄花がほとんど無くて、
何とか1果だけ人工授粉をしたけど、ちゃんと受粉できて
いるかどうか?こいつのタネを残したい!

質の悪い方の株を養液槽にセットしちゃってた訳だけど、
良い方の株がアブラムシにやられず温存できたと思えば、
まあ良かったかな?
ただ、今日ハダニを見つけてしまいました。ショック!
室内なのに・・・たぶん私が服や身体に付けて持ち込んで
いるんだろうな。

DSC01007.jpg
で、室内産の千成キュウリF2です。
収穫が1日遅かったかな?

DSC01008.jpg
見た目も味も親とほぼ同じ?だと思う。
少し甘くて瑞々しい。

DSC01013.jpg
先日、近所のスーパーでバターナッツ南瓜を見つけて、思わず
購入してしまいました。で、もちろんタネを採りました。
カボチャのタネは充実した物でも水に浮くので、水で良否判定
できません。ただ、全体的に薄っぺらい感じだったので、特に
薄い?と思うのを選んで発芽テストをしてみたら、見事に発芽
してくれました。薄いのでも発芽したんだから、膨らんだタネは
たぶん大丈夫でしょう。一安心です。

肝心のカボチャの方はスープにして頂きました。
カボチャとタマネギがトロッとなるまで煮込んで、裏ごしするのは
面倒なので適当に潰し、味付けはバターと塩を少々だけ。
メッチャ甘くて美味しかった〜。
う〜ん、来年栽培するか悩むなぁ。
丹生川カボチャのリベンジもしたいし・・・。
posted by hiro at 22:32| Comment(0) | キュウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

トマトのタネ

DSC01001.jpg
もう一週間も前の事だけど・・・(^^;
このブログにコメントして下さる「二年生」さんと、
タネ交換をさせて頂きました。ありがとうございます。
ビニール袋が光って見づらい写真でごめんなさい。

頂いたタネはエアルーム・トマトを4品種
スーパー・スノー・ホワイト
プラム・レモン
ジュンヌ・フラミー
ピンク・ピーチ

元々20品種くらいトマトのタネを持ってて、まだ栽培していない
のも数品種あるのに、またまた増やしてしまいました。(笑)
来年はどこでどれを育てようか?悩んでしまいます。
まっ、どうしようかと悩むのも楽しい時間ですよね。

タネだけじゃなくて、トマトの現物も一緒に送って下さいました。
上から、黄色いハート形のがプラム・レモン
オレンジの3個がジュンヌ・フラミー
写真では赤く見えるけど、ピンクの4個がピンク・ピーチ
だと思います。

牛乳パックは、オリジナルのぼかし堆肥だそうです。
うちは水耕メインで、土耕の場合でもほとんど水耕の液肥だけ
って感じなので、使う場面は少ないかも知れませんが、
少しずつ試してみようと思います。
鼻を近づけても土のにおいと同じなので、においを気にせず
使えそうです。

DSC01006.jpg
ハート形のプラム・レモンを縦切りしたら、
もちろん、タネがゼリーに包まれているから違うけど、
空洞があるので、ぱっと見イエローピーマンみたい?
味もトマトっぽさがあまり無くて、爽やかな感じです。

ジュンヌ・フラミーは、最初に甘味が来て後に酸味が残る感じ。
なかなかバランスが良いお味です。
ピンク・ピーチはトマトらしい、ミニより大玉に近い味かな?

二年生さん、どうもありがとうございます。
posted by hiro at 22:52| Comment(4) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。